« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2006年元旦礼拝のご案内

「初めに、神が天と地を創造した。」(創世記1章1節)

新しい年の始めを、生けるまことの神様を礼拝することから始めませんか?

・1月1日(日)あさ10:30-12:00
・「聖書の神は計画の神様」ローマ人への手紙8章18-39節
・お話:林 俊宏牧師

 
初めての方を歓迎します。お気軽においでください。(入場無料。自由献金あり)
聖書や讃美歌などは教会に備え付けてあります。

☆その他の日曜日朝の集会(1/1はお休みです、1/8から)
・9:30-10:00 教会学校-幼少科・中高科-(自由献金あり)
もあります。 ぜひおいでください。
・9:30-10:10 英語(バイブル)クラス
 ・会費:無料
 ・テキスト代(800円程度)

|
|

ベストライフ・クリスマス会

bestlife昨日は、毎年恒例の老人ケアハウスでのクリスマス会をしました。

私たちの教会の教会員が、毎週コーラスを教えに行っているところです。
その伝手で、毎年クリスマス会を頼まれています。 これで5回目。

一般の施設ですが、2年目からは、聖書の話をして欲しいと言うことで、毎年、聖書から短くクリスマスのお話をしています。

教会の婦人たちのフラダンスあったり、みんなで懐メロを歌ったり、最後にきよしこのよるをみんなで歌ったりと、楽しい約一時間のプログラムでした。

|
|

クリスマス礼拝が行なわれました

gospel

昨日は、教会でクリスマス礼拝の時を持ちました。

今年は、ちょうど25日が日曜日なので、教会のクリスマス行事の総仕上げの礼拝となりました。
ほぼ青年たちによるクリスマスのゴスペル賛美があり、クリスマスの聖書の箇所からお話がありました。

続きを読む "クリスマス礼拝が行なわれました"

|
|

クリスマス祝会

house23日のキャンドルサービスの後には、毎年恒例のクリスマス祝会がありました。
楽しみは、何と言っても持ち寄りの食事会。

続きを読む "クリスマス祝会"

|
|

キャンドルサービス

candleservice昨日の夜は、教会でキャンドルサービスがありました。

今年は、クリスマスの影絵を使った集まりでした。
影絵を見ながらクリスマスの出来事を聞き、みんなでクリスマスキャロルを歌いました。

影絵は、きまたたけしさんという影絵作家の方が作られた本格的なものです。
それに教会員が、ナレーター、マリヤ、み使い、博士、ヘロデ王など、クリスマスの出来事に出てくる人物の声を吹き込んだテープを聞きました。

あわただしい年末に、静かにしっとりと救い主イエス様のお誕生をお祝いしました。

「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。」(新約聖書ルカの福音書2章11-12節)

12月25日には、クリスマス礼拝(あさ10:30-12:00)があります。ぜひおいでください。

|
|

12月25日クリスマス礼拝のご案内

poster-big「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」(ルカの福音書2章11節)

・12月25日(日)あさ10:30-12:00
・「グッドタイミングの神様」ルカの福音書2章1-20節
・お話:林 俊宏牧師

 
初めての方を歓迎します。お気軽においでください。(入場無料。自由献金あり)
聖書や讃美歌などは教会に備え付けてあります。

☆その他の日曜日朝の集会(1/1はお休みです、1/8から)
・9:30-10:00 教会学校-幼少科・中高科-(自由献金あり)
もあります。 ぜひおいでください。
・9:30-10:10 英語(バイブル)クラス
 ・会費:無料
 ・テキスト代(800円程度)

|
|

中高生・青年クリスマス会を開きました

tonakai

昨日の午後に、教会で中高生・青年のクリスマス会をしました。

残念ながら、内輪だけの集まりになりましたが、楽しいひとときを過ごしました。

みんなで英語でクリスマスのゴスペルを歌いました。

この曲は、25日のクリスマス礼拝で特別賛美で歌います。

その後、みんなでロールケーキにデコレーションをして、おやつを食べました。

その作品の一つ。名づけて、「赤い目のトナカイ」
作者の解説によると、「クリスマスにこき使われて、寝不足で目が充血してるんだそうです。」

cakeこういう作品も。
その他、それぞれ個性的なケーキを作りました。

今週は、12月23日(金・祝)夕方5:30~クリスマス・キャンドルサービス(無料)があります。
ぜひ、教会でクリスマスをお祝いしましょう。あなたのおいでをお待ちしています。

当日、夕方4:30から、武蔵野線北朝霞駅前で、キャロリングがありますから、ぜひのぞいて見てください。

|
|

12月18日(日)主日礼拝のご案内

candle「マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」(マタイの福音書1章21節)

・12月18日(日)あさ10:30-12:00
・「男の決断」マタイの福音書1章18-25節
・お話:林 俊宏牧師

 クリスマスは、救い主イエス・キリストがお生まれになったことをお祝いするときです。イエス様がこの世に生まれた背景には、マリヤとヨセフという若い二人の自分たちの人生をかけた大きな決断がありました。
そのうちのヨセフの決断を通して、聖書から私たちの決断の仕方について、ごいっしょに考えます。


初めての方を歓迎します。お気軽においでください。(入場無料。自由献金あり)
聖書や讃美歌などは教会に備え付けてあります。

☆日曜日朝の集会
・9:30-10:00 教会学校-幼少科・中高科-(自由献金あり)
もあります。 ぜひおいでください。
・9:30-10:10 英語(バイブル)クラス
 ・会費:無料
 ・テキスト代(800円程度)

|
|

12月23日 クリスマスキャンドルサービス・祝会のご案内

candle「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」(ルカの福音書2章11節)

・キャンドルサービス:12月23日(金・祝)ごご5:30-6:10
 キャンドルの下で、クリスマスの影絵を見ながら、クリスマスキャロルを歌います。

・祝会:ごご6:10-8:30
持ち寄り夕食会とたのしい出し物で、イエス様のお生まれをいっしょに喜びます。 ☆どちらも入場無料です。ぜひおいでください。

|
|

クリスマス賛美礼拝

sanbireihai昨日は、クリスマス賛美礼拝をしました。

婦人の有志の賛美、協力宣教師ご夫妻の特別賛美に加えて、みんなでクリスマスの讃美歌を心から歌いました。

私は、子どもの時から歌を歌うことが好きでしたから、高校生の時に、はじめて高校の聖書研究会に行ったときにも、讃美歌を歌うことには何の抵抗もありませんでした。

クリスチャンになってみて、クリスマスの賛美歌にはホントに色々な曲があることを知りました。

特に、日本の讃美歌、聖歌(大きく2種類の歌集がある)は、欧米の教会が使っているものと比べて、たくさんの国の歌が掲載されています。

クリスマス関係の歌だけでも、日本人作のものを始めとして、アメリカ、フランス、ラテン語、ギリシャ語、ドイツ語などなど。かなりの国と言語で作られたものが翻訳されて収められています。

昨日の賛美礼拝で歌った曲だけでも、12世紀ラテン語、ドイツ語、英語(イギリス、アメリカ)の歌でした。もちろん、日本語の訳詩で歌ってますけど。

この季節は、教会は、さまざまな国と時代のクリスマスの讃美歌で彩られています。

あなたもぜひ、クリスマスのこの時期に、お近くのキリスト教会を訪ねてみてください。

|
|

クリスマス子ども会が開かれました

kodomokai昨日の午後は、教会の子どもクリスマス会を開きました。

楽しいクリスマスのゲーム。
教会員の現役の声優さんによるクリスマスの紙しばい。
これは声にシビレタ!さすが!ヽ(^o^)ノ
クリスマスカードの工作をしました。
約40分くらい、みんなカード作りを楽しみました。

それぞれのカードの写真を撮りましたが、みんな個性豊かなカードを作って、家に持って帰りました。

今日は、年に一度のクリスマス賛美礼拝です。

その様子は、次回のブログで。

|
|

12月11日クリスマス賛美礼拝のお知らせ

xmastree・12月11日(日)あさ10:30-12:00
・「どうして神が人間になったか?」ローマ人への手紙5章6-11節
・お話:ドン・リギア宣教師

年に一度のクリスマス賛美礼拝です。
リギア宣教師ご夫妻、教会婦人会の特別賛美があります。
参加者みんなでたくさんのクリスマスの賛美歌を歌います。
聖書からクリスマスの意味も考えます。 

初めての方を歓迎します。お気軽においでください。(入場無料。自由献金あり)
聖書や讃美歌などは教会に備え付けてあります。

☆日曜日朝の集会
・9:30-10:00 教会学校-幼少科・中高科-(自由献金あり)
もあります。 ぜひおいでください。
・9:30-10:10 英語(バイブル)クラス
 ・会費:無料
 ・テキスト代(800円程度)

☆12/8(木)10:30-12:00 婦人会
一緒に聖書を読んだり、賛美歌の練習をしたり、楽しくおしゃべりをしたり、肩の凝らない集まりです。女性の方ならどなたでもどうぞ。(無料)

|
|

クリスマス子ども会のご案内

csxmas・12月10日(土)ごご1:30-3:30
・入場無料
☆プログラム
クリスマスキャロルを歌ったり、クリスマスの紙しばいを見たり、楽しいクリスマスカードを作ります。

詳しいことは、写真をクリックして案内を見てね。

※来るときには、かならずおうちの人に言ってからきてください。
※お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんも子どもたちと一緒にきてください。

|
|

12月4日主日礼拝のご案内

・12月4日(日)あさ10:30-12:00
・「クリスマスにあらわれた神の恵み」ルカの福音書1章26-56節
・お話:林 俊宏牧師
 

初めての方を歓迎します。お気軽においでください。(入場無料。自由献金あり)
聖書や讃美歌などは教会に備え付けてあります。

☆日曜日朝の集会
・9:30-10:00 教会学校-幼少科・中高科-(自由献金あり)
もあります。 ぜひおいでください。
・9:30-10:10 英語(バイブル)クラス
 ・会費:無料
 ・テキスト代(800円程度)

☆12/8(木)10:30-12:00 婦人会
一緒に聖書を読んだり、賛美歌の練習をしたり、楽しくおしゃべりをしたり、肩の凝らない集まりです。女性の方ならどなたでもどうぞ。(無料)

|
|

アドベント

advent

今年も今日から12月ですね。 あっという間に一年がたった感じです。

この季節、教会では、クリスマスの日まで、救い主イエス様のお誕生の意味をかみしめる、アドベントを迎えます。

今年は、11/27(日)からの4週間となります。
教会は、先日書いたように、あまり派手で豪華な飾り付けをしませんが、日曜日の礼拝の時に、毎週、写真にあるローソクに火を一本ずつ点けていきます。

1本→2本→3本と点けていって、クリスマス礼拝の日には、4本全部のローソクに火をともします。
なかなかいいですよ。
ただし、空気が悪くなるので、こまめに教会堂の窓を開けないと、気持ちが悪くなるのが玉に瑕なんですが。

ローソクをともすのは、世の光であるキリストのお誕生を覚えるという意味があります。

この季節、多くの人たちの心に、クリスマスにお生まれになったイエス・キリスト様を自分の人生にお迎えして、心に希望の灯火がともるようにと願っています。

「イエスはまた彼らに語って言われた。『わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。』」(新約聖書ヨハネの福音書8章12節)

|
|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »