« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

しばらくとらないうちに

060330koji今週は、ドタバタしていて、なかなか写真を撮る時間がありませんでした。

やっと昨日の夕方にパチリと。

もう屋根だけではなく、外壁部分も着々と出来始めてきました。
だいぶ建物の形がはっきりと分かってきました。
写真の一番手前の部分は、右側が事務室、左側が倉庫になるのですが、ちょうどその真ん中の柱の部分から少しずつ両側にカーブが付いていて、ちょっと船の舳先みたいな感じがします。

増築とともに既存の建物の外壁とそうもすることになっているので、今までの建物には足場が組まれて、ネットが張られました。

その成果、教会の中にいると、なんか魚の養殖の水槽にいるような・・・。

|
|

4月2日主日礼拝のお知らせ

・4月2日(日)あさ10:30-12:00
・「人生の王を迎える」ルカの福音書19章
・お話:林 俊宏牧師

礼拝は、教会の中心的な集会です。
神のことばである聖書をともに読み、私たちの一週間の歩みを聖書のことばによって整えられて、新しい一週間をスタートしています。

「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」(旧約聖書詩篇119章105節)

初めての方を歓迎します。お気軽においでください。(入場無料。自由献金あり) 聖書や讃美歌などは教会に備え付けてあります。

|
|

棟上げ2

060326mune3昨日は、日曜日なので工事はお休みでした。

一昨日は、結局、朝8時から作業が始まって、職人さんたちが帰ったのが、夜7時過ぎ。

最後にどこまでできたのか写真に撮れなかったので、昨日の礼拝の後で何枚かの写真を撮ってみました。

060326mune4それにしても、一日でここまで組み上がったとは!
日本の職人さん万歳!って感じですよね。

今週から、増築工事と並行して、現会堂部分の外壁塗装も始まります。

さて、今週は、どんな感じになるのか。 お楽しみに。

060326mune5工事が安全に進むようにお祈りください。

|
|

神の国にふさわしい人

2006年3月の暗唱聖句です

(画像をクリックしてね)
3gatsu

<神の国にふさわしい人>
ルカ18章16節

子どもたちをわたしのところに来させなさい。
止めてはいけません。
神の国は、このような者たちのものです。

ルカ18章16節    アーメン

|
|

棟上げ

060325mune1昨日は、いよいよ棟上げでした。

作業は、朝8時頃からスタート。
大きなクレーンを使って、どんどん柱を立てていきました。
2時間くらいで、こんな感じで柱が立ちました。

昼からは、梁を上げ、柱と柱を繋ぎ、屋根板の取り付けがありました。

060325mune2しかし、昨日までは基礎しかなくて、平べったい感じしかありませんでしたが、昨日の棟上げで一挙に平面から立体にイメージが変わってきました。

わずか一日でここまで作業をしている職人さんたちの腕の良さと、きっちりとした設計をされた設計士さんの腕前に感心する一日でした。

これから、さらに外壁ができ、屋根に瓦が貼られと、ますます建物らしくなっていくことでしょう。

|
|

土台敷き

030624昨日から土台敷きが始まりました。

土台敷きって何?と思っていましたが、要するに、基礎のコンクリートに、木材を取り付けて土台を作ることなんですね。
いよいよ、ここから木工工事が始まるということだそうです。

コンクリートと木材の間にパッキングを入れたり、防蟻処理をしたりして、土台を作っていくようです。

丁寧な作業で土台がしっかりと作られていきます。
ここで手を抜くと、見た目はどんなに立派な建物に見えても、嵐や地震が来たら、ぺっちゃんこなんてことになってしまいますね。

土台は見えないだけに大切なところです。
私たちも、丁寧に自分の人生の土台を作っていくことが大切なんですね。

私たちも、いつまでも変わることがない、神のことばである聖書を人生の土台として、その上に自分の人生を築くことが大切なんですね。

|
|

3月26日主日礼拝のご案内

・3月26日(日)あさ10:30-12:00
・「イエス・キリストの弟子訓練」ヨハネの福音書21章
・お話:林 俊宏牧師

礼拝は、教会の中心的な集会です。
神のことばである聖書をともに読み、私たちの一週間の歩みを聖書のことばによって整えられて、新しい一週間をスタートしています。

「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」(旧約聖書詩篇119章105節)

初めての方を歓迎します。お気軽においでください。(入場無料。自由献金あり) 聖書や讃美歌などは教会に備え付けてあります。

|
|

ベタ基礎

060320kiso昨日は、朝から昼まで、コンクリートの型枠をはずして、基礎部分のチェックがされました。

余分なコンクリートを削ったりしながら、設計図通りの基礎への仕上げ作業がありました。

基礎には、いくつかの種類があるそうですが、今回の基礎は、ベタ基礎と呼ばれるものだそうで、見たまんまの名前でした。

さて、今週は、これからどこまで柱が立つでしょうか。

|
|

060319sanbi昨日の午後は、教会で、青年の賛美集会を開きました。

みんなで、ワーシップソング(現代版のさんびのうた)をたくさん歌い、楽しいゲームをし、そして、お隣りの新座聖書教会の牧師をしている、K先生から、どうしてクリスチャンになったのか、どうして牧師になったのかというお話をしていただきました。

神様が、一人一人に、その人に合った形で働きかけられて、イエス・キリストによる救いに導いてくださること、そして、神様のために生きる人として育ててくださることを改めて知ることができました。

先生のお話しを聞いた後は、楽しいおやつタイムで、賛美集会をしめくくりました。

おなかも心もいっぱいになる、とてもよい集まりでした。

|
|

少し前進

060318kiso 昨日は、土曜日でしたが工事がありました。

建物の壁面になる部分の枠型に、コンクリートを流し込みました。

今回は、象さんのお化けような車は来ないで、普通にコンクリートをスコップですくって枠型に流し込みました。
作業は、午前中で終わりました。

基礎工事は、あともう少しです。
来週後半には、いよいよ柱が立ち始めて、屋根が作られ、だんだんと建物の形が見えてくると思います。

職人さんたちは、何度も何度も設計書を見ながら確認して、作業をされています。

そんなこと当たり前といってしまえば、それまでです。
でも、私たちも毎日、また事ある毎に、私たちの人生の設計書である、聖書を読んで、自分の人生が神様の設計図通りに、まちがいなく建て上げられているかを確認することが大切なんだなあと、つくづく思っています。

|
|

コンクリートが!

konkuri昨日の朝、鼻の長い象のお化けのような車がやってきました。
そして、型枠にコンクリートを流し込んで、いよいよ本格的な基礎工事が。

それにしても、昔は、ミキサー車が来て、ドロドロとコンクリートを出して、それをさらにこなしてから、バケツに入れて、少しずつコンクリートを流し込んでいったものでしたが。
今は、長ーい鼻を伸ばして、次々にコンクリートを流し込んでいっていました。

昨日の午前中だけで、コンクリートの流し込みは終了。

昨日は、天気が良かったので、流し込まれたコンクリートが光って、まるでコンクリートの海のようで、なんかきれいでした。
さすがに、泳ぎたいとは思いませんけどね。

|
|

増築工事5日目

060313kiso今日は、朝早くから作業が進みました。

防水シートの上に、鉄骨を組み始めました。

先週より、さらに一歩、建物の大きさ(面積)がどんな感じか、基礎の高さがどんな感じかが見えてきました。
やっぱりきちんとした設計図の元に、作業がされていくと、少しずつだんだんと形が見えてくるのですね。

私たちの人生も、きちんとした人生の設計図の元に築いていかないと、きちんとした形ができないのですね。

毎日、増築工事を見ていると、その大切さを教えられます。

それだけに、毎日、神のことばである聖書をしっかりと読んで、神様が私たちをどのように造られて、私たちの人生をどのように完成させようとされているかを知ることが大切なんですね。

|
|

雨が・・・

kiso昨日は、職人さんが他の現場に行っていたようでお休み。

今日は、雨で作業が進まず、基礎工事を始めた部分をビニールシートで覆っただけでした。

基礎工事の段階で雨が降ると、作業が止まってしまうので、何とか雨が降り続かないで、予定通りに工事が進んで欲しいです。

ですから、今は歌いたくないし、聞きたくない歌が一つだけあります。

・・・「雨の慕情」(-_-;)

これから天候が守られて、工事が予定通り進むようにお祈りしてください。

|
|

増築工事3日目

060308kiso昨日は、増築工事3日目でした。

職人さんが二人で、基礎を作る土地の上に砂利を敷き詰めて、機械を使ってバタバタと地均しをしました。

ほとんど一日中、近くでヘリコプターが飛んでいる感じでした。

さて、今日は・・・。

|
|

増築工事2日目

060307kiso昨日から始まった教会堂増築工事。

今日は、2日目でした。

今日は、基礎工事のはじめとして、各部屋の位置が土の上に表われてきました。
溝を掘り、そこに基礎が作られていきます。

一昨日は全体的な広さが、昨日は、各部屋の広さと形が見えてきました。

さて、今日は何が見えるか?

|
|

教会堂増築スタート

nawabari今日の朝から、いよいよ、教会堂増築工事が始まりました。

今日は、裏庭にあった物置の解体と縄張りがありました。

さて、これからどんな建物ができてくるのか?
設計図から、想像していましたが、実際にどのようなのに仕上がるのか、楽しみになってきました。

|
|

教会堂増築起工式をしました

kikousiki今日は、私たちの教会堂の増築起工式をしました。

みんなで教会の裏庭の建設予定地で丸くなり、讃美歌を歌い、聖書の言葉を読み、みんなで増築が無事にできるように、新しくなる教会堂を通して、多くの人たちが救い主イエス・キリストを信じることができるようにと祈りました。

いよいよ。明日から工事が始まります。
ブログで少しずつその様子をご紹介しますので、どうぞご期待ください。

また、クリスチャンの方は、ぜひ建設のためにお祈りしてください。
よろしくお願いします。

|
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »