« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日★英語クラスのようす★

今日も、みなさんの近況報告をメインにしたフリートーキングから英語クラスは始まりました~sign03

参加者のOさんは、先週、上野の国立博物館で長谷川等伯展を見てきたそうです。いいなあhappy02

等伯といえばshineきんきらのふすまshineというイメージですが、晩年の水墨画も展示してあったそうです。

「スイボクガ?」と講師のアメリカ人宣教師・Pちゃん先生。

参加者のYさんがさっそく辞書で調べてみると・・・「ink painting」でした。

確かにinkのpaintingなんだけれど、日本語の「水墨画」に比べると、なんとなく味気ないような気がしたのは私だけでしょうか・・・sign02

note今日のひとことenglishnote

"lay up"=たくわえる

ただいま英語クラスでは、テキストのLesson3を勉強中ですpencil

このテキストは、聖書bookの中でイエスが語った例え話について考えるものですが、Lesson3はあるお金持ちdollarの例え話。

このお金持ちdollarは、多くの財産をたくわえ、心の中でこう言います。

"I have plenty good things laid up for many years. Take life easy; eat, drink and be merry."(私はよいものを十分、何年分もたくわえた。さあ、安心して暮らそう。食べて飲んで楽しもう。)

ところが、その夜に神さまはそのお金持ちdollarに言います。

「今夜、私はお前のいのちを取り去る。そうしたら、お前が自分のためにたくわえたものはいったいどうするのか。」

「自分のためにたくわえても、神の前に富まない者はこの通りです」とイエスはこの例え話をしめくくります。

ちょっと、コワ~い話ですよね・・・sweat01

.☆。.・★・.。☆。.・★・.。☆。.・★・.。
英語とバイブル(聖書)に一緒に親しんでみませんか???
★英語クラスは毎週日曜日 朝9時半~10時10分までです。
(年末年始・夏期休講あり。その他休講になることもありますのでご確認ください。当ブログにて予告もします。)
☆参加費は無料。テキスト代別途 約1,000円程度。
★どなたでも、いつからでも参加は可能です。まずはお気軽に、見学にいらしてください!!
☆講師は、朝霞聖書教会のアメリカ人宣教師です。
★地図はこちら

| | コメント (0)
|

2010年3月28日 礼拝のようす

花冷えで真冬のような寒さの日曜日でしたが、教会の隣・黒目川沿いのサクラも、蕾がふっくらと・・・winkheart01

満開に咲くのもきれいだけれどcherryblossom、1分咲きも、なかなかいいものですよね。

黒目川沿いには菜の花畑もあり、ピンクと黄色の色合いがなんとも春めいて。

今日は、黒目川沿いはお花見のお祭りでにぎやかでしたsmile

来週末あたりが見頃でしょうか。

さて、今日の礼拝は、来週のイースターを控えた「受難週(じゅなんしゅう)」の礼拝。

捕らえられ、不正な裁判と多くのあざけりを受けて十字架上で死んで葬られるという、イエスさまの「受難」をおぼえる1週間になります。

今日の礼拝メッセージは「十字架の3つの意味」(ローマ5:1-11・イザヤ1:2-4/林牧師)。

one罪の赦しの十字架:

「罪」って、なんだと思いますか?

聖書bookには、「罪」とは、創り主である神さまから離れ、自分自身を神と同じようにして生きる生き方だと書かれています。

イエスさまは、そんな私たち人間一人ひとりの「罪」を身代わりに背負い、十字架上で私たちの代わりに死んでくださったのでした。

two神の愛を表す十字架:

「私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。(ローマ5:8)」

three和解の十字架:

「イエスさまは私のために十字架で死んでくださった」

そう信じるとき、私たちは罪によって離れていた父なる神さまの子どもとして再び生きることができます。

聖なる神さまと、罪人である私たちの和解diamondを成り立たせてくださるのが、イエスさま。

これが、救いなのです。

あなたも、死からよみがえり、今も生きているイエスさまを自分の救い主として受け入れ、神の子どもとして、神さまに頼り、神さまと共に生かされる生き方shineを選びませんか?

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前10:30-12:00(入場無料、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。(自由献金あり)
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575
・地図はこちら

| | コメント (0)
|

2010年3月28日主日礼拝のご案内

3月28日(日)午前10:30-12:00
「十字架の三つの意味」
新約聖書ローマ人への手紙5章1-11節

キリスト教会では、28日からの一週間を「受難週」と呼んで、イエス・キリストの十字架記念します。

キリスト教会のシンボルは、十字架です。
ちなみにうちの教会には、屋根の上に白い十字架が立っています。
また、教会の壁に茶色い十字架(白い壁なので白だと見えないので)がついています。

ところで、みなさんは十字架が死刑の道具だったと知っていますか?
多くの人たちがクリスチャンでなくても、十字架のネックレスをしていますよね。
あれって意味が分かっていないけれど、首から死刑の道具をぶるさげてることになるんですよ。

でも、どうしてキリスト教会はわざわざ死刑の道具の十字架をシンボルとしているのでしょう。
また、二千年前のキリストの十字架と現代に住んでいる私たちにどんな関係があるのでしょう。

今度の礼拝では、そのことを考えてみます。
私たちの人生の様々な問題を解決する鍵は、キリストの十字架にあります!

イエス様は今日も生きておられcrown、私たちにいつまでも、どんなときにもなくなることのない本当の喜びを与えてくださいます。

あなたも、生ける神のことばである聖書bookをいっしょに学んで、私たちの救い主であるイエス・キリストを信じてみませんか?

そして、この不安定な時代cryingにあっても、しっかりとした希望と安心感をもって生きるlovelyことができるようになりませんか?

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前10:30-12:00(入場無料free、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575

| | コメント (0)
|

2010年3月7日★英語クラスのようす★

3月に入り、春はもうすぐそこ・・・cherryblossom

という先週、参加者の皆さんもさまざまに過ごされたようですshine

家庭菜園budを始めたというSさん、越生に梅を見に行ったMさん、バンクーバーオリンピックskiの興奮冷めやらぬOさん、などなど。

ちなみに私は先週、友人の結婚披露宴で踊るマイケル・ジャクソン「スリラー」を特訓sign03

それで改めてMJのPVを見たのですが、ダンスや歌がすごいのはもちろん、ショートフィルムmovieを見たような見ごたえがある~sign01と感動しましたdiamond

note今日のひとことenglishnote

"fool"=愚か

さて、テキストは今日からLesson3。

Lesson3の題名は「choosing a lifestyle(ライフスタイルの選択)」です。

聖書の、あるお金持ちの例え話から、どういう人生を選択するか、ということを考える・・・みたいです。

どんな学びになっていくのか、楽しみhappy01

"fool"は、そのお金持ちについて言われた言葉です。

この部分の、英語の聖書箇所のタイトルはズバリ、「The Parable of the Rich Fool(愚かな金持ちの例え話)」なんですよ。

さて、この金持ちはなぜ「fool」なのか・・・sign02

英語クラスでいっしょに学んでみませんか??

.☆。.・★・.。☆。.・★・.。☆。.・★・.。
英語とバイブル(聖書)に一緒に親しんでみませんか???
★英語クラスは毎週日曜日 朝9時半~10時10分までです。
(年末年始・夏期休講あり。その他休講になることもありますのでご確認ください。当ブログにて予告もします。)
☆参加費は無料。テキスト代別途 約1,000円程度。
★どなたでも、いつからでも参加は可能です。まずはお気軽に、見学にいらしてください!!
☆講師は、朝霞聖書教会のアメリカ人宣教師です。
★地図はこちら

| | コメント (0)
|

2010年3月7日 礼拝のようす

今日は、朝霞聖書教会の初代宣教師であるダビデ・ブルック先生が、はるばるオーストラリアから(sign01)来てくださりairplane、礼拝でメッセージをしてくださいました。

御年82才とは思えない、シャッキリとした声で語られる力強いメッセージでした~heart

「私はブルック先生に日本語を教わりましたwink

と、生まれも育ちも日本の教会員の方が言うほど、達者な日本語を使われるブルック先生。

今日のメッセージで、「私の好きな言葉のひとつは『旅は道連れ、世は情け』で・・・」とおっしゃっていたのが印象的でしたsign03

お元気で、ぜひまた朝霞聖書教会に来ていただきたいですshine

さて、ブルック先生がしてくださった今日のメッセージは「主イエス・キリストの恵み」(Ⅱコリント8:1-9)。

「あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられるのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。Ⅱコリント8:9」

全能の神が、その栄光を捨て、人間の赤ちゃんとなってこの世に生まれてくださったのがイエスさま。

それは、私たちが、神さまの前に富む者となるためでした。

使徒パウロは同じⅡコリントで、「悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持たないようでも、すべてのものを持っています。(Ⅱコリント6:10)」と神のしもべの特徴を語っています。

ブルック先生は、イエスさまを信じる者たちが持つ「7つの富」を次のようにお話されました。

one罪の赦し、two救いの確信、three永遠のいのち、four神の臨在、five神の導き、six神の守り、seven信者の交わり。

そして、「もっとたくさんあるはず。他になにがあるか、どうぞ考えてみてください」と宿題が出されましたよーpencil

生きている限り、終わらない宿題pencilになりそうです・・・ribbon

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前10:30-12:00(入場無料、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。(自由献金あり)
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575
・地図はこちら

| | コメント (0)
|

2010年3月7日主日礼拝のご案内

bruck3月7日(日)午前10:30-12:00
「主イエス・キリストの恵み」

新約聖書コリント人への第二の手紙8章1-9節
お話:ダビデ・ブルック宣教師

来週の礼拝は、私たちの教会の創立者で、元TEAM宣教師のダビデ・ブルック先生のメッセージです。

先生は、今年82才。
2月中旬から3月中旬までの1ヶ月の間、おひとりで大阪、岡山、日立(茨城)、古川(宮城)、そして朝霞(埼玉県)の先生が創立した教会を訪問して歩いておられます。

カーボーイハットをかぶったダンディなscissorsオーストラリア人です。
でも、日本語は普通の日本人以上。
顔を見なければオーストラリア人とは、とても分かりません。

聖書のお話は、ユーモアを織り交ぜて、私たちの心にピタリと来るお話shineをしてくださいます。
ぜひ、礼拝に出席して、ブルック先生のお話しを聞いてください。

イエス様は今日も生きておられcrown、私たちにいつまでも、どんなときにもなくなることのない本当の喜びを与えてくださいます。

あなたも、生ける神のことばである聖書bookをいっしょに学んで、私たちの救い主であるイエス・キリストを信じてみませんか?

そして、この不安定な時代cryingにあっても、しっかりとした希望と安心感をもって生きるlovelyことができるようになりませんか?

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前10:30-12:00(入場無料free、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575

| | コメント (0)
|

2010年2月28日★英語クラスのようす★

教会の隣の土地には、梅の木が植えてあります。

英語クラスをやっている部屋はちょうど梅の木に面していて、今日は教会に到着してカーテンを開けたら満開の梅が・・・heart04

あいにくの雨模様でしたが、水もしたたる梅の花shineをバックにしての英語クラスも、なかなか風流なものです・・・sign02

今日はテキストのLesson2が終わりました~pencil

note今日のひとことenglishnote

"study what is good"=何がよいものなのかを学ぶ

Lesson2は、イエス・キリストが話した「神の国」の例え話について英語で学びました。

その「例え話」の1つに、「神の国は、よい真珠を探し続ける商人のようなもの。彼は、すばらしい価値のある真珠を見つけたとき、行って彼の全ての財産を売って、その真珠を手に入れた」というものがあります。

「なぜ商人は、すべてのものを投げ打ってまで、その真珠を手に入れたのか?」

というquestionについてクラスで話し合っていたときに、Pちゃん先生が言ったことばが「今日のひとことenglish」。

銀行員は、偽札yenを見破るために、「偽札=悪いもの」を学ぶのではなく、「本物のお札=よいもの」を徹底的に学ぶそうです。

「神の国」に例えられた商人もそれと同じ。

「よい真珠」がなにかをよーく学んでいたからこそ、ほんとうに「よい真珠」に出会ったときに、全てを投げ打ってまで手に入れるべきだという「価値」がわかったのですね。

うーん、でも、この「商人」がどうして「神の国」に例えられたのかは、ちょっと、よくわからないんですよねえ~・・・bearing

「商人」のほうではなく、「よい真珠」のほうが「神の国」に例えられるなら、スッキリ納得、なんですが・・・sign01

聖書って、奥深いですねえ・・・snail

 .☆。.・★・.。☆。.・★・.。☆。.・★・.。
英語とバイブル(聖書)に一緒に親しんでみませんか???
★英語クラスは毎週日曜日 朝9時半~10時10分までです。
(年末年始・夏期休講あり。その他休講になることもありますのでご確認ください。当ブログにて予告もします。)
☆参加費は無料。テキスト代別途 約1,000円程度。
★どなたでも、いつからでも参加は可能です。まずはお気軽に、見学にいらしてください!!
☆講師は、朝霞聖書教会のアメリカ人宣教師です。
★地図はこちら

| | コメント (0)
|

2010年2月28日 礼拝のようす

今日は朝から雨rainで、「天気予報は晴れると言っていたけれど、こんな降りで晴れるなんて信じられな~い」と思っていましたが、見事に晴れましたねsun

午後は空気もスキッとして、気持ちのよい日曜日でしたhappy01

さて、先週、朝霞聖書教会では「2009年度の報告・決算総会」なるものがあり、毎年改選になる教会の役員もぶじに決定shine

今日の礼拝の中では、役員に選ばれた5人の方の「役員任命式」がありました~。

そんな本日の礼拝メッセージは「教会はキリストのからだ」(Ⅰコリント12:1-27/林牧師)。

聖書bookは、教会のかしらはイエス・キリストであり、教会はイエスさまの「からだ」であるといいます。

人間のからだに目がありeye、耳がありear、手がありpaper、足があるshoeように、教会のからだである、教会に集まる一人ひとりにも、それぞれの「器官」としてのあり方があると教えています。

そして、各器官としての違いを認め合い、尊び合い、いたわり合って一致を保つように、と教えているのです。

「もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。Ⅰコリント12:26,27」

今週も、キリストのからだの一部分として、生かされたいと願いますclover

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前10:30-12:00(入場無料、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。(自由献金あり)
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575
・地図はこちら

| | コメント (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »