« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日主日礼拝メッセージPodcasting

Cjn14

「はじめに神が(1)」
 旧約聖書創世記1章1-5節
お話:林 俊宏牧師

111030Hajimeni kami ga.mp3 happy01

これは、仕事や病気、用事などで礼拝をお休みした方のためにアップしていますが、その他の方も、もしよろしければお聞き下さい。heart04

| | コメント (0)
|

2011年1月30日主日礼拝のご案内

Cjn14

1月30日(日)午前10:30-12:00

「はじめに神が」
旧約聖書創世記1章1-5節
お話:林 俊宏牧師

明日からしばらくの間、礼拝では聖書の一番はじめの書、創世記を読みます。
聖書は、「はじめに神が天と地を創造した」(創世記1章1節)
という言葉から始まっています。

聖書はこの天(宇宙)と地(地球)の造り主である神様がいらっしゃると教えています。
また、私たちも決して偶然に生まれたのではなく、このお方の愛のご計画のうちに生まれたのだと教えています。

「はじめに神が天と地を創造した」(創世記1章1節)
という聖書の土台に立って見ると、私たちの人生はとても確かで喜びに満ちたものに変えられます。

あなたもごいっしょに聖書を読んで、本当の人生の目的、生きがいを発見してみませんか。

主日(しゅじつ)礼拝は、私たちが、私たちを造られた神様のみ前に出て、神様を礼拝して、新しい一週間のスタートのために心の 充電runをする時間です。confident

あなたも、生ける神のことばである聖書bookをいっしょに学んで、私たちの救い主であるイエス・キリストを信じてみま せんか?

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前10:30-12:00(入場無料free、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575

| | コメント (0)
|

2011年1月23日★英語クラスのようす★

今日は、Yさんが「生八つ橋」をお土産に持ってきてくれましたlovely

八つ橋といえば、おもちの回りについている粉がおいしいですよね。

「これ、何て言うんだっけ・・・あ、ニッキか」なんて話していたら、ドン先生が「ニッキ???」とわからないご様子。

ニッキって英語で何て言うんだ?!と辞書で調べてみましたが、「ニッキ」で該当はなし。

しばらくして、ケータイでその答えを発見flair

ニッキ=肉桂=シナモン(sinamon)でした。

へえ、ニッキって「肉桂」なんだ。っていうか、シナモンなんだ!

note今日のひとことenglishnote

"beat his breast"=胸をたたく

テキストはLesson7の「パリサイ人と取税人の祈りの例え話」を進めています。

その中で、取税人は天を見上げることもなく、"beat his breast" して祈る姿が語られます。

この行動、どんな心情を表すかと言うと・・・"an expression of sorrow and humility"(悲しみや謙遜の表現)

この説明を聞いたYさん、すかさず質問です。

「ゴリラもよく胸をたたいているけど、ゴリラも悲しみを表現しているんですか?」

うーん、ちょっとそれは違うみたいdelicious

ゴリラは同じ動作で威厳を表現しているそうです。

☆。.・★・.。☆。.・★・.。☆.・。★・.。
英語とバイブル(聖書)に一緒に親しんでみませんか???
★英語クラスは毎週日曜日 朝9時半~10時10分までです。
(年末年始・夏期休講あり。その他休講になることもありますのでご確認ください。当ブログにて予告もします。)
☆参加費は無料。テキスト代別途 約1,000円程度。
★どなたでも、いつからでも参加は可能です。まずはお気軽に、見学にいらしてください!!
☆講師は、朝霞聖書教会のアメリカ人宣教師です。
★地図はこちら

| | コメント (0)
|

2011年1月23日 礼拝のようす

寒い日が続きますがsnow、おげんきでしょうか。

「年末から風邪をひいて寝正月だった」なんていう声もちらほら聞きますねwobbly

教会でもマスク着用の方がいらっしゃいましたし、私も先週は風邪で礼拝に行けませんでした。

元気で礼拝に行けることは感謝だな~と実感しつつも、風邪で休むのも神様がくれた「休み」と思えば、また恵みですねshinehappy01

さて、今日の礼拝は宣教師のドン先生のメッセージ「私たちのための神様のご計画」(エペソ1:3-14/ドン・リギア宣教師)。

「神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。神は、ただみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもって、あらかじめ定めておられたのです。・・・私たちは彼にあって御国を受け継ぐ者ともなったのです。私たちは、みこころによりご計画のままをみな実現される方の目的に従って、このようにあらかじめ定められていたのです。エペソ1:4‐5、11」

私たちは罪人であり、このままでは聖い神さまに近づくことなどできません。

ところが、神さまは人(イエス・キリスト)となってこの世に生まれ、十字架の死と3日目の復活を通し、私たちに救いと希望を与えてくださったのです。

このイエス・キリストを自分の救い主であると信じるとき、私たちは「聖く、傷のない者」とされ、神の「子ども」となり、「御国を受け継ぐ者」とされる、と聖書は言っています。

さらに。

私が、あなたが、キリストによる救いを得て生きるようにと、「あらかじめ」「世界の基の置かれる前から」、神は定められていたというのだから、驚きです。

人知を越えた神のみこころとご計画に身を委ね、安心して、希望をもって生きること。

私はクリスチャンで教会にも通っていますが、ついつい目の前の出来事にばかり心と目を奪われてしまって、「神さまのご計画の中を生かされている」ということを忘れてしまうこともしばしばcoldsweats01

今日も、礼拝メッセージで神さまに思い出させてもらいましたーheart04

今週も、愛なる神さまにすべてをお任せし信頼して、平安のうちにみたいものですclover

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前 10:30-12:00(入場無料、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。(自由献金あり)
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575
・地図はこちら

| | コメント (0)
|

2011年1月23日主日礼拝メッセージPodcasting

Cjn14

「私たちのための神様のご計画」
 新約聖書エペソ人への手紙1章3-41節
お話:ドン・リギア宣教師(日本語)

110123Kami no keikaku.mp3 happy01

これは、仕事や病気、用事などで礼拝をお休みした方のためにアップしていますが、その他の方も、もしよろしければお聞き下さい。heart04

| | コメント (0)
|

2011年1月23日主日礼拝のご案内

Cjn14

1月23日(日)午前10:30-12:00

「私たちのための神様のご計画」
 新約聖書エペソ人への手紙1章3-14節
お話:ドン・リギア宣教師(日本語)

明日の礼拝は、私たちの教会の協力宣教師ドン・リギア先生のメッセージです。
先生は日本に宣教師としてから30年になります。
私たちに、聖書からとてもわかりやすく、私たちのための神様のご計画についてお話ししてくださいます。

私たちは、決して偶然に生まれて、何の意味もなく生きているのではありません。
私たちを他に代わりのいない、ユニークな存在として造ってくださった造り主である神様がいらっしゃいます。
その神様が私たちの人生に生きる目的と意味、生きがいと楽しみを用意してくだっています。
ぜひ、リギア先生のメッセージを通して、そのことを知ってください。

主日(しゅじつ)礼拝は、私たちが、私たちを造られた神様のみ前に出て、神様を礼拝して、新しい一週間のスタートのために心の 充電runをする時間です。confident

あなたも、生ける神のことばである聖書bookをいっしょに学んで、私たちの救い主であるイエス・キリストを信じてみま せんか?

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前10:30-12:00(入場無料free、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575

| | コメント (0)
|

2011年1月16日主日礼拝メッセージPodcasting

Cjn14

「信仰生活の三原則(3)-すべてのことに感謝しなさい-」
 新約聖書テサロニケ第一の手紙5章16-18節
お話:林 俊宏牧師

110116Sinko 3gensoku-03.mp3 happy01

これは、仕事や病気、用事などで礼拝をお休みした方のためにアップしていますが、その他の方も、もしよろしければお聞き下さい。heart04

| | コメント (0)
|

2011年1月9日新年礼拝メッセージPodcasting

Cjn14

「信仰生活の三原則(2)-絶えず祈りなさい-」
 新約聖書テサロニケ第一の手紙5章16-18節
お話:林 俊宏牧師

110109 Sinko 3Gensoku-02.mp3 happy01

これは、仕事や病気、用事などで礼拝をお休みした方のためにアップしていますが、その他の方 も、も しよろしければお聞き下さい。heart04

| | コメント (0)
|

2011年1月9日主日礼拝のご案内

Cjn14

1月9日(日)午前10:30-12:00

「信仰生活の三原則(2)」
 新約聖書テサロニケ人への第一の手紙5章16-18節
お話:林 俊宏牧師

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」(テサロニケ人への第一の手紙5章16-18節)

 今週は、この聖書の箇所から「いつも喜んでいなさい」からのお話しをしました。

・1/2新年礼拝のお話のあらすじはここ

・1/2新年礼拝のお話のファイルはここ

 今度の日曜日は、「絶えず祈りなさい」から、霊的物々交換のお話をします。

主日(しゅじつ)礼拝は、私たちが、私たちを造られた神様のみ前に出て、神様を礼拝して、新しい一週間のスタートのために心の 充電runをする時間です。confident

あなたも、生ける神のことばである聖書bookをいっしょに学んで、私たちの救い主であるイエス・キリストを信じてみま せんか?

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前10:30-12:00(入場無料free、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575

| | コメント (0)
|

2011年の英語クラスは1/9 start !!

「師走」とはよく言ったもので、12月はあっと言う間に過ぎ去ってしまい・・・dash

1ヶ月間、英語クラスのようすを全くお伝えできず、すみませんでしたsweat01

英語クラスは、12月12日・19日とバイブル(聖書)のクリスマスの箇所を皆で朗読し、26日と1月2日は年末年始のお休みでした。

今度の日曜日1/9には2011年の英語クラスがスタートしますsign03

今年も、楽しく英語とバイブルに親しみましょうheart04

noteおまけのひとことenglishnote

12/12のクラスだったと思うのですが、ドン先生が、「クリスマスツリーxmasの意味」をクラスで教えてくれました。

もうクリスマスは終ってしまいましたが、クリスマスは今年もやって来るnotes

ということで、今年のクリスマスのためにsign02その一部をここにご紹介しますね。

ツリーxmas:木はイエスさまが「木の十字架」に架けられたことを、葉の緑は「永遠のいのち」を象徴しています。

星★:ツリーのてっぺんについている星★は、東方の博士たちが星に導かれてイエスさまを拝みに来たことを象徴します。

diamond:ツリーを飾るゴールドは、イエスさまが王であることの象徴です。

イルミネーションshine:イエスさまが「世の光」であることを表します。

:教会のツリーには大きな赤いリボン。赤は、すべての人の罪を赦すためにイエスさまが流された血を意味します。

ベルbell:喜びの象徴。イエスさまの誕生を喜びます。

☆。.・★・.。☆。.・★・.。☆.・。★・.。
英語とバイブル(聖書)に一緒に親しんでみませんか???
★英語クラスは毎週日曜日 朝9時半~10時10分までです。
(年末年始・夏期休講あり。その他休講になることもありますのでご確認ください。当ブログにて予告もします。)
☆参加費は無料。テキスト代別途 約1,000円程度。
★どなたでも、いつからでも参加は可能です。まずはお気軽に、見学にいらしてください!!
☆講師は、朝霞聖書教会のアメリカ人宣教師です。
★地図はこちら

| | コメント (0)
|

2011年1月2日 礼拝のようす

久しぶりの「礼拝のようす」更新になってしまいましたsweat01

さて、今年は元旦が土曜日で、二日が日曜日。

「おかげで年末年始のお休みが少ない・・・」という声も聞きますがcoldsweats01、新年始まってすぐに礼拝ができるのは嬉しいですね。

2011年最初のメッセージは「信仰生活の三原則(1)」(Ⅰテサロニケ5:16-18/林牧師)

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について感謝しなさい。これが、イエス・キリストにあって神があなたがたに望んでおられることです。(Ⅰテサロニケ5:16-18)」

この聖書bookのことばから、3回に分けて「信仰生活の原則」を学ぶシリーズです。

今日は「いつも喜んでいなさい」という原則その一。

嬉しいときや楽しいときに「喜ぶ」のはカンタンだけど、悲しいとき、苦しいときも、「いつも喜んでいなさい」という命令はとても難しく感じますbearing

でも、聖書bookを読むと、

one神さまは私たちを愛してくれている。

two私たちは、その神さまの計画の中に生かされている。

three永遠に変ることのない神さまのことばに信頼すれば安心。

ということがわかります。

昨年から、メッセージ中によく引用される聖書のことばに、次のようなことばがあります。

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。(ローマ8:28)」

いいことも、悪いことも、嬉しいことも、悲しいことも・・・

私たちを愛し、私たちのために「すべて」を益にしてくださるという神さまを信じているから、どんな時にも「いつも喜ぶ」ことができるようになるんですねflair

☆--------------------☆---------------------☆
※主日礼拝
毎週日曜日午前 10:30-12:00(入場無料、自由献金あり)
主日礼拝は教会の中心的な集会です。
聖書や讃美歌は教会に備え付けてあります。
初めての方でも安心しておこしください。(自由献金あり)
・お問い合わせは、朝霞聖書教会まで。
Tel.048-464-8575
・地図はこちら

| | コメント (2)
|

2011年1月2日新年礼拝メッセージPodcasting

Cjn14

「信仰生活の三原則(1)」
 新約聖書テサロニケ第一の手紙5章16-18節
お話:林 俊宏牧師

110102Sinko 3gensoku-01.mp3 happy01

これは、仕事や病気、用事などで礼拝をお休みした方のためにアップしていますが、その他の方 も、も しよろしければお聞き下さい。heart04

| | コメント (0)
|

2011年1月2日新年礼拝のご案内

Cjn14

新年明けましておめでとうございます。

 2011年が、神様の恵み豊かな年となりますようにお祈りいたします。

1月2日(日)午前10:30-12:00 新年礼拝
「信仰生活の三原則(1)」
 新約聖書テサロニケ第一の手紙5章16-18節
お話:林 俊宏牧師

「一年の計は元旦にあり」って、みなさんは今年の計画や目標を立てましたか?

私たちは、元旦に目標や計画を立てても、なかなか思い通りに行かないことが多いものですよね。

聖書が紹介している生けるまことの神様は、私たちを愛してくださり、私たちのためにご自分の愛と希望の計画をきちんと進めてくださるお方です。

新しい年のはじめに、聖書を通してこのお方のことを知ってみませんか?

イエス様は今日も生きておられcrown、私たちにいつまでも、どんなときにもなくなることのない本当の喜びを与えてくださいます。

あなたも、生ける神のことばである聖書bookをいっしょに学んで、私たちの救い主であるイエス・キリストを信じてみませんか?

そして、この不安定な時代cryingにあっても、しっかりとした希望と安心感をもって生きるlovelyことができるようになりませんか?

※自由献金あり。聖書や讃美歌は教会に備え付けがあります。初めての方を歓迎します。

| | コメント (0)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »